ザ・コピーライティング|心の琴線にふれる言葉の法則を読みました。

ザ・コピーライティング口コミ感想

神田昌典さん監修の

ザ・コピーライティング|心の琴線にふれる言葉の法則

を読みました。感想・口コミをまとめます。

本読み子

広告業界の人はもちろん、商品を売る立場の人や編集者さんも絶対に読むべし☆

この本に書かれていることは

  • 広告とはどう言うかより何を言うか
  • 広告はテストの繰り返し
  • 広告において何よりも重要なものは?
  • 1番効果的な見出しに書いてあることは?
  • 見出しは短いか長いだとどちらが良い?
  • 信用される見出しの内容は?
  • 説得力があるコピーはどんなコピー?

など。

本読み子

実際の広告がたくさん載っているのでわかりやすいです

アメリカの本なので当然英語なんですけど(笑)。

ちょっとした言葉の選び方の違いでこんなに刺さるのか!とか、わかっているようでわかってないんだななどとてもサラッと読める本ではなくて・・・少しずつ読んだ結果半月くらいかけて読みました。

WEB関係の人も必読ですよ~。

ザ・コピーライティング|心の琴線にふれる言葉の法則に書かれていること

本の目次は

  1. 監訳者はじめに 神田昌典
  2. 改編者まえがき
  3. 第1章 これが新しい広告
  4. 第2章 広告は見出しが命
  5. 第3章 どんな見出しが一番注目されるか
  6. 第4章 効く見出しはこう書く
  7. 第5章 35の見出しの型ー効果は検証済み
  8. 第6章 どんぴしゃりの訴求ポイントを見つけるには?
  9. 第7章 「テスト済み広告」と「テストしない広告」
  10. 第8章 熱意を込めてコピーを書く方法
  11. 第9章 コピーの出だしはこう書く
  12. 第10章 効くコピーはこう書く
  13. 第11章 コピーの売り込み効果を高める20の方法
  14. 第12章 誰もがぶつかる問題を避ける方法
  15. 第13章 こうすればもっと問い合わせが増える32の方法
  16. 第14章 最大数のお客さまにアピールする方法
  17. 第15章 どんなレイアウトとビジュアルが1番注目されるか
  18. 第16章 小スペース広告で利益を上げる方法
  19. 第17章 頭の体操10問ー成功した見出しはどっち?
  20. 第18章 広告をテストする17の方法

本読み子

本当は章ごとにさらに細かくあるけど、ちょっと多すぎるので章だけ抜き出しました

1日で読めるひとは読めるかもだけど、読み子的には少しずつじっくり読むのがおすすめ。

この本も何度も手に取るべき本ですね。

図書館にもあると思うけど、1回読んで終わりにするのはもったいない本だと思うので興味があるなら購入がおすすめかな。

効果的な見出しを書くコツ

本読み子

YouTubeで流れてくるアニメの広告とかでもこれやってますよね
  1. 特になることを伝える
  2. 新情報を伝える
  3. 相手の好奇心をそそる

上から効果がある順に並べています。

  • 今なら何%オフでこの商品が買えますよ!とか
  • 知らないの?これからは○○の時代よ!とか
  • 私、肌荒れがひどかったんだけど今ではさらすべ素肌になって彼氏もできてハッピーなの!なぜだか知りたい?とか

本読み子

わかりやすく単刀直入な表現で相手がほしいと思うものを伝えることですね

こういう見出しやコピーの書き方のコツを

いろいろなパターンで解説してくれます。

おすすめの型にしてくれている章もあるので、見出しやコピーを考える時はこのザ・コピーライティングを開いて確認しながら書くといいと思います。

本読み子

今、モノを売るのってネットありきだからすごく役に立つ本ですよ

書いていること全部にふれるのは難しいけどとにかく勉強になる。

個人店が顧客に出すお手紙にも使えますよね。

テストについての解説がすごい

テストのパターンもたくさんだし、ABテストひとつにしても

本読み子

なるほど、こんなにやり方が色々あるんだな・・

大企業向けのテストも多いけど、小規模事業でもできるテストも多いので参考にできると思います。

監修の神田昌典さんもまえがきで「毎晩、むさぼるようにこの本を読んでいた」とおっしゃっています。

著者のジョン・ケープルズのプロフィール

アメリカの広告業界で活躍し続けた伝説のコピーライター。

56年間BBDOに勤務し、テスト→効果を検証し続け「科学的広告」の促進を目指し続けた。

1973年、米コピーライター殿堂入り。

1977年、米広告業界殿堂入り。

監修の神田昌典のプロフィール

日本を代償する国際的マーケッターであり、作家であり、経営コンサルタント。

  • 上智大学外国語学部卒
  • ニューヨーク大学経営学修士
  • ペンシルバニア大学ウォートンスクール経営学修士
  • 日本最大級の読書会「リード・フォー・アクション」発起人

・・・凄すぎません?

  • 大学三年次に外交官試験に合格
  • 四年次より外務省経済部に勤務
  • 1998年経営コンサルタントとして独立
  • 2012年アマゾン年間ビジネス書売上ランキング1位

神田昌典さんって自分の学歴なんてたいしたことないってご自分でおっしゃてるんですけど、全然大したことないことないですよね。

累計出版部数は250万部超え。

本読み子

読み子も神田さんの本、何冊か持ってます。貢献してますね(笑)

ザ・コピーライティング|心の琴線にふれる言葉の法則を読んだ感想まとめ

ボリュームありました・・・(笑)

広告業界の方はもちろん、本や雑誌の編集者やウェブ関係の方も読むべき1冊でした。

この本を片手に見出しやコピーを考えてテストもしっかりやれば売り上げアップの期待大!

何回も読むべき本だと思います。

ザ・コピーライティングの評価
読みやすさ
(4.0)
おすすめ度
(5.0)
勉強になるか
(5.0)
総合評価
(4.5)

本読み子

ぜひ読んでみてね

\最後に↓の応援ボタンを押してもらえるとすごく嬉しいです!/

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

\読者登録もお願いします☆/

ほんよみびより - にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です