「朝1時間」ですべてが変わるモーニングルーティンを読みました。

「朝1時間」ですべてが変わるモーニングルーティン

池田千恵さんの

「約1時間」ですべてが変わるモーニングルーティン

を読みました。感想・口コミをまとめます。

本読み子

すべてが変わるの部分にすごく期待をして手に取りました(笑)

「朝1時間」ですべてが変わるモーニングルーティンの内容は

  • 今まで早起きがうまくいかなかったのはなぜか
  • 1時間で何をするのか
  • 朝の1時間を作るにはどうすればいいか

すごくざっくり表現するとこんな感じです。

本読み子

結構細かいことをずっと書いてました・・・

書いてることは理解できるんだけど・・・

本読み子

中盤、眠くなりました(笑)

【口コミ感想】「朝1時間」ですべてが変わるモーニングルーティンに書かれていること

「朝1時間」ですべてが変わるモーニングルーティン

 

本の目次は

  1. はじめに 朝の優先順位づけが「人生」を制す
  2. いままでの「早起き」がうまくいかなかった理由
  3. 「前半30分」で1日のタスクを段取る
    パフォーマンスを高める「最強リスト」の作り方
  4. 「後半30分」で夢への「種まき」を進める
  5. 忙しくても「朝1時間」を作る「START UP」の法則
  6. おわりに 「朝1時間」で、仕事もプライベートも思いのままの人生を!

各セクションの中で細かくわかれていますが、細かすぎるので割愛します( ̄▽ ̄;)

本読み子

書いてることは一言でいうと「仕事術」でした

若干スピリチュアルぽいのかと思って読み始めたら全然でした(笑)

睡眠についてはほとんど書いていない

早起きの本だと思ったので、睡眠のノウハウみたいなことも書いてあるのかと思ったんですが

本読み子

睡眠についてはほとんど書いてないです

いや、書いてないというのは間違いですね。書いてるんですけど、少ない。

著者の池田千恵さんの睡眠に対するこだわりというか、そういうものは伝わったんですが

本読み子

すごくサラッと書いてました

書いてることはごもっともで「その通りですね。」って思う内容なんですが、一瞬で終わりました(笑)

ちなみにショートスリーパーについては、全否定でした・・・。

  1. いままでの生活習慣を見直し
  2. 睡眠時間をしっかり確保し
  3. 朝の時間で大事なことに集中する

こういうことでした。

朝1時間でこなすルーティンというのは、結局は仕事術のことだと思いました。

朝活手帳も登場

やはりご自身がプロデュースされた「朝活手帳」の活用例もありました。

本読み子

読み子も手に取ったことあります。買ったことはまだないです(笑)

ご本人が書き込んだページの写真があったんですが、メチャクチャ細かかったです。

本読み子

あの・・・読み子には無理だと思いました(笑)

仕事術もすごく細かい

書いてることはわかるし、なるほどとも思うんですが

本読み子

一言で言うと細かい

読み子には無理だと思いました(本日2回目)(笑)。

著者ほど細かくできるかどうかは別にして、考え方はとても参考になったので読んでみてできそうなところを取り入れるっていうのもアリだと思います。

著者の池田千恵さんのプロフィール

朝イチ業務改革コンサルタント。

2度の大学受験の失敗をきっかけに早起きに目覚める。

慶応義塾大学総合政策学部入学。

ベンチャー系、外資系コンサル企業に勤める。

「朝4時起き」ですべてがうまく回りだす!がベストセラーに。

2010年より「朝活手帳」をプロデュース。

企業向けに働き方改革の手法を指導。

個人向けには朝活コミュニティ「朝キャリ」を主宰している。

池田千恵さんの著書

「朝1時間」ですべてが変わるモーニングルーティンを読んだ感想まとめ

本のほとんどの部分を占めていた仕事術は、考え方はよくわかりました。

本の通りに実践する自信はありません(笑)。

とにかく思考を掘り下げていきます。

挫折覚悟でやってみる価値はあります。

感覚派の人は慣れるまで大変だと思います・・・。

「朝1時間」ですべてが変わるモーニングルーティンの評価
読みやすさ
(3.5)
おすすめ度
(3.5)
勉強になるか
(3.5)
総合評価
(3.5)

本読み子

ぜひ読んでみてね

\最後に↓の応援ボタンを押してもらえるとすごく嬉しいです!/

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

\読者登録もお願いします☆/

ほんよみびより - にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です